忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

レイトン教授VS逆転裁判

やっとやりました。

ベースはレイトンで、合間に裁判が入ってるかんじ。
魔女裁判というテーマで、二つの作品のいい所をちゃんと混ぜてあって比較的好印象でしたが、ストーリー的には最後までファンタジックで良かった気がします。
変にちゃんとした?トリックにしてしまったから矛盾や破綻が多いです。
魔法は魔法で突き通して欲しかった。

BGMは相変わらず良くて、3Dのグラフィックも綺麗。
レイトン的にはナゾがパズル系多すぎで作業感があり、逆転裁判的には難易度が低すぎです。
証人が沢山出るのは面白かったですが。
ただ、ずっと不思議だった「VS」の意味がちゃんと果たされていたのは凄くグッときました。
ネットで散々言われてますが、ナルホド君のセリフ棒読み加減は酷かったです。ほんと勿体無い。


中古で安く買ったので、その分は十分楽しめましたけどね。
これで一通り3DSでやりたかったゲームは終了したので、また暫くゲーム離れしそうです。


拍手[2回]

PR