忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

Galaxy Note5レビュー

Noteシリーズは初代とタブを使っていて、3の時に変えようかと相当悩んだけど結局買わなかったので、かなり久しぶりです。
最近までメインで使っていたS6 edgeとの比較になります。


基本スペックはS6 edgeとあまり変わらないので、動作やカメラは十二分のクオリティ。

ディスプレイが5.7インチなので視認性とサイズ感どちらを選ぶかですね。
でもベゼルがかなり狭く、幅はかなり頑張ってます。
思ったより持ちやすい。

バッテリーはS6 edgeよりちょっと持つかなといったところで、このサイズならもう少し大きめを積んでほしいところ。

あと、予算の兼ね合いで32Gを買ったので、SD使えないから心許ないです。
音楽入れなければ余裕なんですけどね。

そして、Noteシリーズはやっぱりスタイラス。
絵や文字を手軽に書けるのは他にはないメリットだし、ポインターとしても有用です。
スクリーンキャプチャを続けて撮れる機能も地味に便利。

書籍や映像の観覧も、高解像度で発色の良い有機ELと相性抜群で、本当にファブレットとしての完成度が高い端末です。
これはNote6も楽しみになってきました。





拍手[2回]

PR