忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

ブシ

わりと出来たばかりの中田のたいぞう。
節骨こってり。

かなり節の効いた濃いめのスープにシコシコの中太麺でした。

節系好きならオススメかも。


拍手[0回]

配信

「Divine Code」「ナーガラージャ」「HUNTER」3曲が、iTunesとAmazonにて配信開始されました。
今回も3rdに引き続き、FUNNELのカズにお願いしたので、最高にカッコイイ出来になってます。カズ有難う。
特典でゲット出来なかった方は是非聴いてみて下さい!!


「Divine Code」
凄く神々しい響きのコードを発見したので、そこから広げて作っていきました。
ルートを変化させつつもほぼ全編で同じ和音を鳴らしつつ、シンセやSEを入れてこの不思議な空間を作っています。
リズムやコーラスワークなど、かなり現代的なアプローチに、ASRAらしさを落とし込めた楽曲です。
https://t.co/vPolJj4Nvt

「ナーガラージャ」
元々、デモ演奏用のギターインストで作った曲をアレンジして形にしたASRA最速の楽曲です。
皆で歌って叫べるメタルナンバーにしたかったので、RECも大人数で咆哮しました。
あとは、蛇の如くうねる間奏もポイントですね。ちなみに僕の運指もニョロニョロしてます(笑)。
https://t.co/gIpzG8sGhR

「HUNTER」
琢磨曲の三作目で、元からアレンジが固まっていたので、琢磨色がかなり出ていると思います。
ストレートで勢い重視に聴こえがちですが、セクションの展開や、細かいユニゾン、キメの多さと、実はとても忙しく気の抜けないスリリングな楽曲です。
二つのリフのアンサンブルやハイトーンVoも聴き所。
https://t.co/cG4NPCfeAZ

拍手[1回]

ASRAからお知らせ




唐突な発表になってしまい、本当に申し訳ありません。
お知らせにもある通り、プライベートな事情で今以上の、寧ろこれまで通りの活動すら難しくなってしまいました。
中途半端な気持ちやペースで続けても、自信を持って満足のいく楽曲やステージは創れない、と判断して出した結論です。


僕個人としては、今後暫くは表舞台に立つことは無くなると思いますが、これを機にもう一度音楽と向かい合ってみようと思っています。
バンドマンとして、プレイヤーとして、制作者として、レコーディングギタリストとして、講師として、色んな側面から考えて、どう音楽と付き合うかを決めたいと思います。


拍手[1回]

映画

悪夢のエレベーター
あらすじ見て惹かれたので事前情報なしで観てみました。
エレベーターに閉じ込められた男女四人のミステリー。
テンポ良く進んで、展開が何段もあるので飽きないし、伏線もニクい感じで挿入されてたけど、途中である程度オチが読めてしまいました。
全体的に上手く纏まってるので、出来の良い二軍て印象です。


orange
昨年ちょっと話題になった青春ファンタジー。
ベタベタな演出と中途半端なキャスト陣に冷めそうになりつつも、物語は感動でした。
高校生だから許容できる部分も沢山ありましたが、ヒロインの演技と喋り方は好き嫌い分かれそうです。
とりあえず、キラキラした青春モノ。


JUDGE
ジャッジ!とは違う映画です。
密室デスゲームのよくあるやつで、期待は全くしてなかったんですけど、それを越えてきた(笑)
これは酷い。
は?って感じで終わりましたよ。
登場人物全員バカ過ぎて心理戦なんて微塵もないし、結局黒幕が誰でとか何でこんなゲームさせられてるかとかわからないし、七つの大罪モチーフなのにほとんど活かせてない。
せめて、一回だけでも何かどんでん返しがあればまだよかったのに。
マスクの引っ掛けとか、投票ルールの穴とかあるのかとか思って観てた自分が恥ずかしいです。
原作漫画は内容が違うらしく、そちらは面白いらしいですけど、こっちははっきり言って駄作かと思います。
ラッシュライフの映画版並みに時間の無駄でした。

拍手[0回]