忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

hide

実に一年三ヶ月振りのミュージシャンカテゴリー更新です。

今日書かずにいつ書くんだ、と思ってね。



Xの存在自体は知ってたんだけど当時はそんなに興味なくて。
その頃はメタルやハードロックなんてジャンルもよくわからなかったし、音楽ってもの自体なんとなくでしかなかった。


初めて聴いた彼の音はDICE。
それまでに音楽に対して感じていた良さとは全く違かった。
今思うと、8ビートなアニソンとか、ロックなゲーム音楽とか大好きだったから昔から根底にそういうのあったんだなと思うけど、ただひたすらカッコ良くてね。
PVもさ、なんか赤髪長髪の兄ちゃんが暴れてて衝撃的で。
すぐにCDを買いに行った。


LUNASEAの時にも触れたけど、本当に朝から晩、寝てる間もずっとこの曲かけっぱなし。学校にいる間とか早く帰って聞きたくてたまらなかったな。
なんかあの興奮というか高揚感は今でも忘れられない。


そして発売されたのがアルバム「HIDE YOUR FACE」。
まずさ、歌詞のセンスに脱帽だった。こんな歌詞アリなんだって。
で、そこからビジュアル系とかロックバンドとかを色々聴き始めるようになったんだな。
SUGIZOはギターのきっかけなんだけど、その前にhideが僕の音楽の原点といえる。



hideの音楽って未だにhideしかない気がするんだ。
影響受けてるミュージシャンはそりゃ沢山いるんだろうけど、誰にも真似できないというか。
凄い多彩なジャンルを取り入れてるんだけど、hideの音としての核がちゃんとあって、ポップでカラフルで全てに筋が通ってる。
これ並大抵の事じゃないと思うんだよね。
音楽だけじゃなく、存在や言動含め全てがアートな人。

DICEは勿論の事、DOD、限界破裂、DAMAGE、MISERYあたりが特に好き。



もう叶わない願いだけれど、一度もライブを見れなかったのが残念でならない。

拍手[2回]

PR