忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

今年もきましたGマス

GIT MASTERS 2016東北地区大会。


今年は僭越ながら審査委員長をさせていただきましたが、例年に比べとてもバラエティ豊かで、ハイレベルな大会でした。
僕がMIに来てからでは一番の激戦だったと思います。

それぞれがそれぞれの思いとスタイルで存分に自分をアピールしていたので、順位や点数を付けるのは非常にしのびなかったですし、皆に賞を上げたいくらいでしたが、あくまでもオーディションということで、そこは心を鬼にして評価させてもらいました。


結果、今回はジュニア部門はEMS生のあすみちゃん、マスターズ部門は小舘君に全国大会の切符を託しました。

あすみちゃんは若干15歳ながら、難易度の高い課題曲を大人顔負けの演奏技術で余裕で弾ききりました。
凄まじいメンタルで本番に強い子なので、これは本当に全国大会でも上を狙えると思います。

小舘君は下馬評を覆す良いステージでした。
楽曲やプレイは勿論、パフォーマンスにも気合いが感じられて且つ、楽しんでプレイしていたのがオーディエンスの心を掴んだ要因だと思います。
ギターのオーディションとはいえ、ライブ感がとても伝わる良い演奏でした。
荒削りな部分やオケとフレーズの整合性を詰めていけばもっともっと良くなるはずなので全国大会までの二ヶ月頑張ってほしいところです。


賞を逃した他の出演者もかなり良い経験になったと思うので、この大会で得たものを今後の音楽活動に活かしていってほしいですね。
本当に皆上手くて、個人的にもかなり刺激を受けた素晴らしい大会でした。


拍手[2回]

PR