忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

音楽

本当に四年間あっという間でした。


初めて教えるという立場になり、最初は右も左も分からずでしたが、同僚の講師陣も良い人ばかりで、生徒も色んな子がいて、沢山イベントがあって、それ迄では有り得ないくらい曲を覚えて演奏して、思えば凄く充実した時間でした。
また、講師という立場ではあったけど、いちミュージシャンとして学ぶ事も多かったし、自分の未熟さも痛感しました。


音楽には正解もゴールもないから、決めるのは全て自分自身で、自己責任。
一つの目標に到達して満足するのも、またその先に進むのも自由。
僕自身もまだまだやりたい事もあるし、学びたい事も尽きない。
式で卒業生にこんな話をしましたが、半分は自分に問いた。
音楽に限らず、人の成長というのはずっとこの繰り返しなのかなと思う。


とりあえずは一区切り。
素晴らしい時間を有難うございました。


拍手[2回]

PR