忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

GT-1使用感

さて、BOSS GT-1を一ヶ月ほど使ったのでちょいレビュー。


個人的にまず何がいいかって、電池駆動できるところ。
エネループで使ってるんだけど満充電でかなり持ちます。家でも外でも電源いらず。

そして、軽くてコンパクト。
大抵のエフェクトを網羅しているのでギターとこれだけあれば充分でした。

アンシミュ部分も結構色んなタイプのアンプがあって、お気に入りを見つけたら何にどう繋ぐかを選べばOK。
スタックのINやリターン、はたまたJCなどを選ぶんだけど、この設定で大分音が変わるので良いと思ったら別に違うルーティングでもいいと思う。

あと、PCでもエディットできる。
すごく楽チンだけど、僕的には本体だけでも分かりやすくてそんなに苦じゃなかったので、わざわざ繋がなくてもいいかと思った。
ただ、まだやってないけどパッチを落とせるのはいいですね。


で、ここからイマイチなところ。
これはもうどうしようもない部分なんだけど、スイッチ間隔が狭い。
特に一番右のCTL1を踏んだ時にペダルも一緒に踏んでしまう事が稀にありました。
コンパクトさとのトレードオフですね。
スイッチの感触がムニュって感じなのも個人的にあまり好きではないかな。
あと、チューナーモードがよくある同時押しなんだけど、戻る時くらいは片方にしてほしかった。
でもそれくらいかも。


しかしながら、2万円でこのクオリティはコスパ良過ぎで、家では既にPOD X3の代わりになってるし、ちょっとしたライブでもかなり使えたので、総合的に大分満足のいくマルチです。


拍手[2回]

PR