忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

音楽と私ー中学生時代後編ー

相変わらずロックを聴く日々でした。
そんな折、同級生がギターを始めたんです。クラシックギター。

それと同時に彼が文化祭でボーカルでバンド演奏をする事になりまして。
全校生徒が見守る中、体育館でBOOWYを熱唱していました。
バンドというものの演奏を生で見たのはそれが初めてで、とにかく凄い!としか言えなくて格好良かったですね。

中学を卒業する頃には、そのボーカルだった彼もギターを随分弾けるようになっていて、次はエレキギターを買うって話でした。
そして卒業後、それをきっかけに彼の使っていたクラシックギターを借りたのが僕とギターの始まりです。

拍手[1回]

PR

音楽と私ー中学生時代中編ー

家にいる間はラジカセの電源入れっぱなしで、永遠とずっと同じ曲だけを流していました。
寝ている間もそれは流れていて、勿論起きた瞬間も流れている。学校に行っている間だけその曲から離れている感じでした。

何がきっかけで彼の音楽を耳にしたのかは思い出せないのですが、その後すぐに出たアルバムも購入し、彼の音楽にのめり込んでいきました。
授業中、教科書に隠した歌詞カードを繰り返し読んでは、こんな歌が世の中にはあったのか、と興奮したのは今でも忘れられません。

それからというもの、聴く音楽はLUNASEA、黒夢、GLAY、BODY、布袋さん、REV、B'z、WANDS等々、ビジュアル系やロックバンドに偏りがちになっていきました。
特にBODYはアルバムが個人的に大ヒットだったのですが、貸した友達は皆不評で嘆いたのを良く記憶しています。
それと僕の中学校は給食時間に放送委員が好きな曲を校内に流せるという特権があったので、とにかく皆に広めようと奮闘してましたね。

結局、一度もこの目で見れぬままいなくなってしまったけど、今でも彼の音に触れて力をもらっています。
この出会いがなければ今の僕は存在しないくらい僕の人生を大きく変えた一曲です。

それがhideと、DICE。

拍手[1回]

音楽と私ー中学生時代前編ー

J-POPをちゃんと聴き始めたのはこの頃からでしょうか。
CDTVも毎週チェックしては、色々と聴いてました。

初めて買ったCDはサザンでしたが、特に大好きだったのがDEENと安全地帯。意外かもしれませんが、優しい感触のバラードを特に好んでいたと思います。
そういえば、DEENはファンクラブに入る程の熱の入れようでした。後にも先にもファンクラブに入ったのはこの一回だけだったりします。


あとはやはりスクエアのゲーム音楽。
FF、ロマサガ、聖剣とサントラを良く聴いてました。
初代ロマンシングサガは僕の中でゲーム音楽ナンバーワンで、特に中ボス戦のバトル2と決戦サルーインは名曲なので機会があったら是非聴いてみてほしいところです。
次にFF5ですかね。ビッグブリッジ等有名所はやはり格好良いですよ。
あ、あとはロックマンの音楽も記憶に残ってます。


そんなJ-POPとゲームミュージックに夢中だったある日、とあるミュージシャンの音をきっかけに私の音楽感は変わっていくのです。

拍手[1回]

音楽と私ー小学生時代ー

自分が記憶している限りだと、この時代の音楽との繋がりはアニメの主題歌が大きかったように思います。

踊るポンポコリンやドラえもんなど、世代問わず誰でも知っているような楽曲は思い出深いですね。
ミュージシャン伝々というよりも、そのアニメの歌という印象の方が強かったので、実は誰々が歌っていたとか演奏していたという事実を大人になってから知った曲も少なくありません。


低学年の頃は、その頃からキン肉マンが大好きだったので、超人毎のテーマソングが収録されているカセットテープを親に買ってもらいよく聴いていました。
たしか一本が8曲くらいで、三本持っていたと思います。

音楽を始めて思う事ですが、アニソンはロック然としたアレンジに覚えやすい歌詞とメロディが基本パターンです。
今でこそミュージシャンありきの楽曲が主流ですが、僕が小さかった頃はアニメありきの楽曲でした。
特に男の子向けのアニメは、まさにカッコイイに重きを置いたロックナンバーがオープニングで、ミドルテンポのロッカバラードがエンディングという印象が強いです。


高学年の頃かと思いますが、従兄弟がアニソン主題歌集的なものくれたので、それもよく聴いてましたね。
ワタルやグランゾートに、サイボーグ009などちょっと古いのも入ってました。


そういえば、生まれて初めて楽器に触ったのもこの頃でしょうか。
そう、たて笛です。
苦手でしたね。というか、家で練習とかするのが嫌だったので嫌いでした。ヨダレ出るし。
でも、ドラクエ吹いてる友達が多くて私もそれだけは必死に練習した記憶があります。
あと獣神ライガーの主題歌が好きで、吹いてましたね。これが初めての耳コピかもしれません(笑)


話は戻りますが、有名どころの北斗の拳、聖闘士聖矢の主題歌はどれも大好きでした。今でも素晴らしい楽曲だと思います。
しかし、私の中で最高のアニソンはエルガイムのオープニング。
アニメ自体は全然覚えてないのですが、この曲を聴いた時の衝撃は今でも忘れられないです。
重戦機(ヘビーメタル)エルガイムという名前も何か運命を感じます。


当然のこと、とても懐かしい話になりましたが、音楽の趣向は生活環境が大きいと思います。
私の場合、アニソンによってロックが染み付いたのか、本能がロックを選んでいたのかは知る由も無いですが、私の音楽の根源はやはりここにあるのでしよう。

拍手[1回]

音楽と私ー幼少時代ー

さて企画モノのラストを飾るは「音楽と私」です。


今年は自分の音楽の集大成的な一年にしたいのと、今まであまり自分の音楽遍歴について詳しく書いた事がなかったので、思い出を振り返りながら書いてみようと思い立った次第です。



まずは幼少期。

実際、音楽に関する記憶はほとんど無いのですが、親戚の家等で細川たかしの「北酒場」を熱唱していたそうです。
この曲の何処に惹かれていたのかは思い出せませんが、多分小学校に上がる前の時期だと思います。
我ながら渋い選曲です。



てな感じで、気が向いた時にちょくちょく更新しようと思ってます。ではまた次回。

拍手[1回]

        
  • 1
  • 2