忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

更新

という訳で、半年振りのPCサイト更新です。

SOUNDページに2曲追加しました。

今回はそれだけですが、パソコンで観覧の方は是非聴いてみてね。

感想お待ちしております!

KIM'S SELFSATISFIED SPACE

拍手[0回]

PR

オマケの答え

PCサイトをリニューアルして一ヶ月程経ちましたが、その時に触れた「隠れたオマケ」をついに発表しようと思います。



オマケは全部で5つです。 

それでは答え合わせといきましょう。


まず、とっても簡単レベル1

Powerスイッチ(パネル左の赤色)をクリックすると、最初のローディング画面に登場した七色真空管を拝めます。
まあ、これは普通にメニューいじってたら分かるでしょう。
読み込みが早過ぎて良く見れなかった方は、じっくり観察してみて下さいな。


次、レベル5

SITEMAP内、CLOSEのすぐ左にカーソルを移動させると、HISTORYが現れます。
名前の通り、サイトリニューアルにあたっての歴史を覗けます。
これもまあ、簡単な方ですかね。


三つ目、レベル12

PROFILE内、Favoriteをクリックすると更に私の趣向を知れます。
少しでも被る方、お友達から始めましょう。
これはまずまずの難易度です。


さあ、ここからが難しい。


中ボスクラスのレベル78

SYSTEM内、Machine二つ目。(パソコンのサムネイル右。)
見た目は何もありませんが、実はもうひとつのマシンが隠れています。
内容は実際見てのお楽しみにしますが、私の右腕的な存在です。
くだらねえとか言わないで。


ラストはまず分かんないだろう、レベル1009

ARTWORK一枚目、私の自画像の左目をクリック。
アートワークだけに、KIMLOGで描いた記念イラストをまとめて見れちゃいます。
トップのマーシャルみたいに気合いは全く入ってないけどね。



さてさて、こんな感じのオマケ要素でした。

皆さんいくつ分かりましたでしょうか。


1つ発見は、まだまだです。
これからはKIMLOGを毎日読んで勉強しましょう。

2つ発見は、普通です。
コメントじゃんじゃん書いてKIMさんともっと仲良くなりましょう。

3つ発見は、なかなか私の事知ってますね。
この調子でKIMワールドに洗脳されていって下さい。別にいいことないけど。

4つ発見は、もう抜け出せない。
リアルに飲み行きましょう。美味いラーメン屋紹介します。

5つ全て発見は、愛を感じます。
さては私の事密かに大好きですね?隠れKIMファン第一号に認定しますね。



てなかんじで、こんなとこに凝るくらいならもっと音楽に時間使えと怒られそうですが、こういう遊び心も大切だと思うんだよね!何に対しても! 

うん、自己満万歳!! 


ではでは、何の事かさっぱりな方や、確認したい方はパソコンでPC TOPから入って見てみてね。

ちゃんちゃん。

拍手[0回]

オマケ

実は今回のサイトリニューアル、メインメニューの中に、それぞれにまつわるサブ的な5つのオマケを仕込んであります。


遊び心的な内容ですが、どれも普通にはわからない仕組みになっているので、息抜きにオマケ探しなどしてみてはいかがでしょうか。

因みに、簡単なものは非常に簡単なので、既にお気づきの方も多いとは思いますが、5つ全て発見するのはなかなかの難易度かと思います。

答えは気が向いたら、またはブログのネタが切れたら発表致します。

改めて忠告しておきますが、ほんっとーにお遊びな内容なので、苦労して探し出したのにこれかよ!って怒らないよーに。
頑張ってラスボスより強い隠しキャラ倒したのに、大したイベント起こらなかった気分かもしれないですから。



てな感じで、三日間に渡ってニューサイトのコンテンツ紹介をしてきましたが、如何でしたでしょうか。
皆様が更に深くKIMの世界に入り込める後押しとなっていれば嬉しい限りです。
僕自身もサイト同様、心機一転頑張ろうと思います。


…とか言いつつ、明日からはまたいつものユルユルな日記に戻ると思うけど。

今後ともどうぞ宜しく!

拍手[0回]

SOUND 「KA-LI」

公開した曲の中では一番新しくて、一番難しくて、一番気合いが入ってる曲。

名前の通り、破壊と殺戮の神カーリーをモチーフにした。
カーリーのウンチクは省くけど、シヴァ神の腹上で踊り狂う画は有名で、彼女は「時間」と「黒」の象徴とも言われています。


この曲は全編DADGADという変則チューニングでプレイしてます。
アルペジオとかの響きで、最初からこのチューニングで創ろうと決めてました。

聴き所はなんといっても、後半のなっがーいクレシェンドからの展開。
変拍子はイギリスのプログレの元祖と言われてる彼らのイメージで、全ユニゾン。
その後にやっと出てくるソロらしいソロは、ワーミーに、タッピングに、アーミングに、ハーモニーと、16小節に全てをぶち込んでます。個人的には結構お気に入りだったり。


その他には、ボトルネックを使ってみたりだとか、エフェクト処理やミックスだとか新しい事にも挑戦してみました。まさに今の自分を最大限に封じ込めた一曲です。
全体的なダイナミクスを含め、起承転結があるドラマティックな作品に仕上がったと思っています。

カーリーを知ってる方は是非カーリーという女神を思い浮かべながら、知らない方は自分なりのカーリー像を妄想しながら、最後まで聴いて頂ければ幸いです。

拍手[0回]

SOUND 「Atmabhu」

この曲は元々、ydug用に書いた曲で、実は同じ時期に作った曲(こちらは後に「描いた自由」という楽曲になる。)の原曲と対をなす形だったんですね。
歌モノ予定だったのでそれ用のコード進行もほぼ決まっていたのですが、お蔵入りしちゃったので、インスト用にアレンジし直して今の形になりました。


アコギメインというのは決まっていて、なるべくオーバーダビングを控え、サビはメロディアスに。
本当はもう少し長尺な曲なのですが、今回はシンプルにサラッと聴ける方が良いかなと思ってここまで。
他の曲が濃い分、意外性のある曲かもしれない。

でも、一聴しただけではわからないかもしれませんが、実はこの曲、2分の間に三回転調するという一筋縄ではいかない一面も持っています。
4種類のキーとかなりの数のコードを使用しているので、裏ではかなり面倒臭い構成になっているのです。


そんな感じで、大きく分ければ、僕のポップでキャッチーな部分を担う楽曲です。
早くマイアコギが欲しい今日この頃。

拍手[0回]