忍者ブログ

KIMLOG

人生俯瞰記

安全地帯

結構意外と思う人が多いかもしれない。

僕がこのバンドの音を初めて聞いたのは中学生くらいの頃で。
もうすでにほとんど活動してない状態だったのでいつも行ってるCD屋さんにあんまり置いてなくて中古屋で探した覚えがあります。
でもね、かなりの枚数のアルバム出てて。がきんちょの僕には2,3枚買うのがやっとだった。


とりあえずベストを最初買ったのかな。何曲か聞いたことあるやつ入ってたし。それですごい気にいってね。友達にもよく聞かせてた。
今でも大好きなミュージシャンだからもしかしたら一番長く聞いてるバンドかもしれないな。



やっぱ玉置さんの歌はいいよ。すごく伝わる。声もすごい好きなんだ。
音質がどうとかアレンジがどうとかそんな事一切気にしないで純粋に良い曲だと思えて、音を楽しめるの。
そんなところがすごく素敵で。
初心を思い出せるというかね。変に意識しないで聞けるから逆にいろんな事に気付かされます。


有名どこが多くなるけど、I Love Youからはじめよう、ひとりぼっちのエール、碧い瞳のエリス、マスカレードは大好きです。



拍手[1回]

PR

陰陽座

ミュージシャンカテゴリー第二回目は妖怪重金属・陰陽座の登場です。


彼らは今僕の中で最も旬なバンドと言っても過言ではない程。
前にYDUGの方の日記でも語りましたが、なんといっても音楽に対する姿勢がとても共感でき尊敬に値します。
自分は自分。と、常に信念を曲げず上ではなく前に進む精神。これが本当のアーティストなんじゃないかと思う。



又、楽曲面での魅力も彼らには沢山ある。

まずはやはり歌詞。
日本の伝統や文化を主軸にあらゆる角度から形成される「詩」は、古語や当て字等一見理解不能な要素が多いが、とても奥が深く瞬火氏の世界観を垣間見れる重要なファクターのひとつだ。 


メロディラインも秀逸で日本人らしいキャッチーな流れとツインボーカルならではの響きの良い旋律を聞かせてくれるのだが、この詩とメロディを最大限に発揮させる存在がメインボーカルの黒猫。
女性であるにも関わらずハードなサウンドにも決して退けをとらない声量を持ち、楽曲毎にパワフルで力強い歌声から繊細で透き通る様な歌声、妖艶で華麗な歌声まで実に様々な声色を巧みに操る。
又、感情表現も実に豊かで大胆だがわざとらしさや大袈裟に聞こえないのは本人が曲の世界に入り込み伝えたい事が明確に見えている証拠であろう。



音楽のジャンル的には80~90年代のHR/HMがバックボーンだとは思うが毎回アルバム毎に人間的なテーマがあり奇抜な発想が随所に盛り込まれているので聞いていて飽きないし感慨深い。そして、とても考えさせられる。
見た目も楽曲も色々な意味で濃いバンドなのだよ陰陽座は。




という具合にかなりベタ褒めしてしまいましたが陰陽座歴は実はとても浅いのです。
知り合いがコピーやっててたまたま聞いてみたらハマッてしまったんですね。
ここ数ヶ月の通勤はもっぱら陰陽座ですよ。
パソコンにも全部入れてるし。
DVDまでまとめ買いしちまったし。
すうぃーぷ練習もしたし。
次は遊びでコピーバンド結成だな。



ちなみに好きな曲は桜花ノ理、奇子、朧車、組曲「黒塚」、わいら、叢原火、卍あたりです。


興味持ってくれた方は是非聞いてみてくだされ。

拍手[1回]

SIAM SHADE

やっとPCのサイトマップも一段落したので新しいカテゴリーにも手をつけてみようと思います。

このカテゴリーでは僕の尊敬するミュージシャンを個人的な思い出を交えながら熱く赤裸々に語ってみようかと。
第一回目となる記念すべきミュージシャンは「SIAM SHADE」。
KIMというギタリストに一番影響を与えたバンドといっても過言ではないです。


初めて彼らの音を聞いたのはCDTVの「今月デビューするアーティスト」みたいなコーナーだったと思う。
この頃は音楽は好きだったけど自分がギターを始めるなんて事は考えもしなかった時期で。特に良い印象はなかった。

それからしばらく時は流れ彼らのことなんて忘れかけてた。当時学校でディープパープルやらミスタービッグが流行っててね。
俺がギターを手にしたのもこの頃。きっかけ等詳しい話は又別の機会にしますが。

でそんな折、彼らと再会したのもCDTVだった。
これは本当今でもハッキリ記憶してる。月に一度くらいやる41~100位までのランキング。一気に60曲やるからほんと数秒。サビの頭ほんの少しだったけどその数秒間僕は釘付けだった。
SIAMで好きな曲はと聞かれたら間違いなく最初に答えると思う。

「RISk」

この曲との出会いがなければ今の僕はきっといない。

それからというもの登下校する時も家にいる時もSIAMSHADE漬けとなった。そして勿論KIM少年はコピーも始める。
が、初心者には彼らの曲は難しすぎた。それでもコピーバンドも組んだしライブもやった。


それで解散してからは余り聞かなくなっていくんだけど。今聞いても格好いいと思うし、一枚一枚アルバム毎に数えきれないくらい色々な思い出があります。本当に大好きで尊敬してて自分を育ててくれたバンドなんです。
僕の中でこれ以上大きくなるバンドはこの先いないと思うよホント。

ちなみにRISK以外でお気に入りの曲はIMAGINATION、CALLING、Distination Truth、誰かの気持ちを考えたことがありますか?、Virtuoso、PASSION、NEVER ENDあたりかな。
敢えて選ぶならね。



さあ次回は誰にしよう。しばらくは邦楽で攻めようかね。

拍手[1回]

        
  • 1
  • 2